データ入稿について

対応アプリケーション・バージョン

Windows
  • ・Microsoft Word 95/97/2000/2002/2003/2007
  • ・Microsoft Excel 95/97/2000/2002/2003/2007
  • ・Microsoft Powerpoint 95/97/2000/2002/2003/2007
  • ・Microsoft Publisher 2000
  • ・一太郎 2008
  • ・Adobe Illustrator 8/9/10/CS/CS2/CS3
  • ・Adobe Indesign 1/2/CS/CS2/CS3
  • ・Adobe Photoshop 5/5.5/6/7/CS/CS2/CS3
  • ・PDF
Macintosh
  • ・Adobe Illustrator 5.5/7/8/9/10/CS/CS2/CS3
  • ・Adobe Indesign 1/2/CS/CS2/CS3
  • ・Adobe Photoshop 4/5/5.5/6/7/CS/CS2/CS3
  • ・QuarkExpress 3.3/4/8
  • ・PDF

Word・Excel・Powerpoint・Publisher・一太郎

  • 色の調整時に半透明や透明度の機能を使ったデータも印刷できます。
  • Word・Excel・Powerpoint・一太郎で作成されたデータは、画面表示用の「RGB」という色で作られます。それに対し、オフセット印刷では「CMYK」という色で印刷をしていきます。両者の決定的な違いは、色の再現性です。RGBの方が色の再現性が高いため、印刷時に再現出来ない色がございます。入稿後、当社でCMYKへの色変換の作業をいたしますが、その過程で色味が大きく変わったり、くすんでしまったりすることがあります。
    家庭用のインクジェットプリンターも色の再現方法がオフセット印刷と異なるため、色味が変わることがあります。予めご了承下さい。
  • ・フォントのボールド指定は、お勧めしておりません。印刷用データに変換する過程で、文字がつぶれてしまうことがあります(特に画数の多い漢字)。ボールドでなく、ワンランク太いフォントの使用をお勧めします。
  • ・当社の非対応のフォントをお使いの場合、似ている別のフォントに置き換えさせていただくことになります。はがき作成ソフトなどと同時にインストールされるフォントもあります。ご注意の上、作成して下さい。 ただし、Word・PowerpointにはTrueTypeフォントを埋め込む設定もありますので、下図をご確認下さい。埋め込む設定をしていれば、当社非対応のフォントを使用することも可能です(ただし、当社では編集不可ファイルとなります)。
  • ・レイアウトの確認用に、プリントアウトした見本を郵送またはFAXでお送り下さい。
  • TrueTypeフォントを埋め込む設定

Illustrator

  • ・必ずフォントをアウトライン化して下さい。
  • ・トンボ(トリムマーク)を付けて下さい。また、仕上がりギリギリのところまで写真や絵柄が入る場合は、天地左右3mmずつ塗り足して下さい。
  • ・9.0以降のバージョンの場合は、必ずCMYKモードでデータをお作り下さい。RGBデータで入稿された場合は、CMYKに変換する必要があり、色味が大きく変わってしまう場合があります。
  • ・ファイル形式はIllustrator形式、IllustratorEPS形式のどちらでも結構です。ただし、下位バージョンでの保存は不具合の原因となりますので、ご使用のバージョンで保存して下さい。
  • ・メール等、通信でデータをお送りいただく際は、どんなに小さなファイルでも圧縮してお送り下さい。
  • ・配置する画像は、原寸時の解像度を、CMYK・グレースケールで350dpi程度、モノクロ2階調は600〜1200dpi以上でお願いいたします。

Photoshop

  • ・データは、CMYK・グレースケール・モノクロ2階調のいずれかでお作り下さい。
  • ・原寸時の解像度は、CMYK・グレースケールで350dpi程度、モノクロ2階調は600〜1200dpi以上でお願いいたします。
  • ・仕上がりギリギリのところまで写真や絵柄が入る場合は、天地左右3mmずつ塗り足して下さい。

Indesign

  • ・配置する画像は、原寸時の解像度を、CMYK・グレースケールで350dpi程度、モノクロ2階調は600〜1200dpi以上でお願いいたします。
  • ・必要なファイルが収集されますので、パッケージを利用した保存をお勧めします。
  • ・Mac版はOCFフォントには対応していません。
  • ・PDFへの変換をお勧めしております(PDF/X-1a2001(日本))

QuarkExpress

  • ・標準以外のエクステンションを使用しないで下さい。
  • ・配置する画像は、EPS形式をお勧めします。
  • ・必ず仕上がりサイズのドキュメントで作成して下さい。
  • ・配置する画像は、原寸時の解像度を、CMYK・グレースケールで350dpi程度、モノクロ2階調は600〜1200dpi以上でお願いいたします。

PDF

  • ・フォントを埋め込んで作成して下さい。
  • ・PDX/X-1a規格での作成をお勧めしております。フォント埋め込み・透明効果の分割・CMYKカラーしか使用出来ないなど、円滑な印刷工程を実現するフォーマットです。Adobeサポートデータベースにある以下のページをご参照下さい。
    PDF/Xに準拠した印刷用PDF作成ガイド(文書番号222914)

データの入稿方法

  • ・10MBまでのデータは、メールで受け付けております【info@kawaharaprint.co.jp
  • ・10MBを越すデータの場合は、下記宛に郵送して下さい。
    〒226-0027 神奈川県横浜市緑区長津田7-1-38 カワハラプリント データ入稿担当
  • ・他社のファイル送信サービスでの入稿も受け付けております。

注意事項

  • ・仕上がりサイズを明記して下さい。
  • ・必ずプリントアウトしたものを郵送またはFAXでお送り下さい。
  • ・色味については、プリントアウトしたもの・画面の色とは多少異なる場合がありますので、ご注意下さい。
  • ・入稿メディアには、使用しないファイルは入れないようにお願いいたします。
  • ・圧縮ファイルは、zip・stuffit・tar・lzhに対応しています。
  • ・必ずバックアップを保存しておいて下さい。入稿メディアの取扱いには十分注意をいたしますが、破損・消去等の事故があった場合の補償はいたしかねます。
  • 対応フォントはこちら

対応メディア

  • ・CD-R/RW
  • ・DVD-R/RW
  • ・MO
  • ・USBフラッシュメモリー
  • ・SDカード
  • ・ZIP
  • ・その他

トップページに戻る

当社がお客さまに選ばれる理由

商品のご案内
企業さま
学校関係者さま
個人さま

お見積りフォーム

データ入稿について

納品までの流れ

 - 定休日
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31